音楽をやるために生まれてきた。

何のために生まれてきたのか、これって結構みんな考えるテーマだと思うんすけど、
まあ俺も考えるわけで。

音楽大好きです。

物心ついてからこのかた、色々な場面で、たくさんの俺だけの音楽が流れてきた。

自分で産み出すようになってからは、どっぷり愛している。

確かに、ステージで死ねたら本望って思ってた時期もあった。

でも今はどうだろうか?

守るべきものがあり、愛すべき人がいて、それをとりまく全てに責任を持って生きている。
ようは大人になっちまったんだと思う。

音楽をやるために生まれてきたのか?と問われれば、今は即答でノーと言える。
そういう自分が好きだし、それでいいと思ってる。

誤解を恐れず書くけど、ATPLはそういう意味で、生み出す楽曲に対して正直でいたいと思っている。

「音楽大好きだよ!でも他にも大事なものがあるんだ。こんな気持ちになったよ。聞いてね。」
これでいいと思ってる。
音楽に対して不真面目なわけではなく、無理矢理音楽をやらない。っつうスタンス。

こんな俺達だからこそ、伝えられる心があるとも思う。

天下御免のろくでなしの俺だからこそ、音楽に対してだけは誠実でいたい。

だからこれからも、俺の心に響く音楽を作り続けたい。

それがみんなも好きになってくれたら、すげー嬉しい。
だって、それって俺のことが好きって言ってくれてるってことだからね。

さぁて、明日。6/14。aube渋谷にて、ATPL企画「ろくでなしBLUES」です。

音楽を大好きな俺のために歌おうと思います。いわば自己紹介の30分。

はじめまして、みなさん宜しくお願い致します。

渋谷に転校してきました。ATPLです。