お疲れ様ですー!

Dr.UNDY企画、UNDY Music Dinner vol.1無事終了致しました~!

呼んでくれたUNDYは勿論の事、対バンの皆さん、渋谷aubeのスタッフの皆様、田原さん、本当に有難うございました。

なにより、遊びに来てくれたみんな、本当にありがとう!サンキュー!

さてさて、実はUNDYとATPL、なんとライブ当日が初顔合わせという、なんともエキセントリックな日でした。
(実際は純ちゃんとスズは事前にチラッと顔合わせしとるけども)
まぁ皆さんご承知置きの通り、我々ライブハウス界の「ザ・輩バンド」としておなじみですので、正統派音楽集団であるUNDYさんなんかとは非常に縁遠い存在。
平日はもっぱらオイコラワレコラな私共ですから、UNDYは正直煌びやかすぎるわい!

・・・と、期待と憎しみで胸を一杯にしながら当日を迎えたわけです。

しかしまあ実際会ってみれば、純真素直なめちゃくちゃいい奴揃い。
こういっちゃなんだが、ボーカルの山下君に至っては、長幼の序を弁えた超絶好青年なワケで。
お会いする前は「イケメ~ン?モデルゥ~?喧嘩なら負けへんど~YO~ME~N」とか思ってたわけですが、
なんじゃこりゃ。お前らずるいわ!肝心の音楽も真面目に良い。
ちゃっかりギフトだらけかい!せめて努力すな!

とまあいささか興奮気味になってしまいましたが、とにかくゴキゲンな連中で、一発で好きになりました。

しかしまあ、こんな出会いを提供し、奔走して下さったのは田原さん(ex/メロライド)。
本当に感謝につきません。兄やん、マジでありがとうございます。
渋谷で世を拗ねていたところを、田原の兄貴に拾ってもらって、実質マネジメントとプロデュースのセカンドオーガナイザー的な位置に勝手に置かせて頂いてます。
手前のことは手前で決める精神旺盛なATPLがセカンドオピニオンを求めるなんて、実際すげーことです自分的に。

これからもガッツaubeでノシてくんで、みんなaube遊びにきてなー!


さて、ライブ本編ですが、しっかり自分らは楽しんで演ってきました。
1バンド目のRexellさんは、フレッシュながらも楽曲にこだわりを感じるバンドさんで、良い意味で期待外れでした。
若いのに上手いなー!曲も良いし。

2バンド目のRisingContrustさん。爽やかやね!黒き爽やかさ!
出順前だったんで最後まで見れませんでしたが、歌詞と歌いまわしのバランスが良いなと思いました。
キラーワードも随所に置けてるし、聞いてて心地よかったっす。Voが俺の連れに似とる。コウスケな。
またじっくり見たいなー。

3バンド目はATPLさん!クソだせえから割愛な。
世の中的にはめちゃくちゃかっこいいのわかってっから。
おっと、そこまでだ!異論は聞きたくないんだぜ。

4バンド目は花戸翔の面々!これが、こいつがまた強烈な個性を持つナイスガイ。
演奏は上手い!曲も意外にPOPで聴きやすい!なんつっても人間がおもしれーって感じの三拍子。
昔で言う3Kですね。結婚間違いなしの上玉ですぜ。

んでトリはもちろんUNDY。
まず何が良いって、レッテル最強。これ異論あるだろうけどさ、やっぱ見た目の雰囲気ってかオーラって、バンド評価する上ですげー重要なファクターでさ。俺的に。
存在感きっちりあんのよね。
まあ、この手のジャンルで、かっこつけてるわド下手だわじゃ話にならんのやけど、UNDYはまずリズム隊がいい。
重すぎず軽すぎず、かといって半端でもない。必要量に足りてるんだよね。アルデンテ。
ベースが動く分、上モノ2人は音像も込みでシンプルに仕上がってて、楽曲としてUNDY色に仕上がってる。
おー、バランスいいなー!って感じがすげえした。
曲もキャッチーで聴きやすい。かといって、ノリもある。グルーブもくどすぎない。
良かったわー!


ウチ?ウチはいいの。よそはよそ!ウチはウチ!
僕らは気持ちいいようにギャーンズゴーンと出てれば満足なの!
バンドマンじゃないの!起業家なの!わかった?

さてさてそんな感じでした!

まあとにかく自分的にもゴキゲンな一日でしたぜ!UNDY、これからガッツリ絡んでいくから、覚悟しとけい!

以上ATPLでしたー。あざす。


見てくれたみんなもマジさんきゅーね!